fc2ブログ

ライトニング

いやーー~見事に被りましたーー~


これは 丁度1年前にプリントした物です。
シリンダーの汚れが作動テストの跡を語っています。


1週間位前に ASGKの理事長でもある コネティーさんに別件で電話をして 「見事に被りましたーー~」 で 話しが盛り上がって 1時間以上話し込んでしまいました。


で MULEはどうするかですが
型屋さんに発注はして有りましたが まだ 彫り始めてなかったので 急遽ストップしました。
でも 型屋さんがスケジュールをあけていたので 違う物を入れることにしました。


その違う物は(まだ何かは秘密)図面は出来ているのですが 3Dプリントして無いので 急遽プリントしなければいけないことになりました。
久しぶりの3Dプリントで プリンタのパーツを3Dプリントで作りました。




このパーツが結構大切で これがへたると ちゃんとプリント出来ないので 改良版です。
このパーツに交換して快調になって プリンタも嬉しそうです。


現在 シコシコプリントしていますわ。


明日から 教科書の力仕事です😆
ぎっくり腰をやらかさないように気をつけないと。



コメントの投稿

非公開コメント

MULE製のライトニングが見たかった。とはいえ業界内の渡世の義理もあるんでしょうねえ。モデルガン出してくれるメーカーさんは今では神様なので広く浅くいろんなメーカーの品買って応援します。それにしてもプリントアウト中の物が何なのか・・がとても楽しみです。ライトニングよりこっちが欲しかったんだあ!と叫ばせてくださいませ。今もってプリントアウトしてない!?何だろ?コルト1862?古い記事を思い起こすとルガーとかレギュレーションポリスとかも挙がっていたような記憶が。勘違いだったら御免なさい。いずれにせよ1911A1やボチャードの発表時のような衝撃を再び味わわせてくださる事を期待してますね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク