FC2ブログ

今日こそはシェリフズ印字作業ーー~

朝早くに金型屋さんへ行って来ました。
硬質ゴムの金型が遅れているので 催促です。
朝早かったから腹ペコです。
午後からは本日の出荷をして 治具完成して 夕方からシェリフズ印字やります。






バレル上面の絵です。
今回は2行が同じ長さに新規に描きました。


今日のBGMは 小松未歩ちゃんです🎶🎶🎶







ながら作業ーー~部材 来たーー~

他社(鉄砲以外です)からの受注品だからこれ以上はお見せ出来ません。
やはり サンプルと量産品はサイズに微妙な差がありましたので これからこいつの治具作りです。
多数個並べなんで一回転約2時間弱なんで その間にシェリフズ印字作業バリバリ進めます✌️






木なのに重たいので中身だけ作業場に搬入です。








新パッケージのこやつらも間もなく店頭に並び出すのをスタンバイしています。


今日からこの作業で作業場に張り付けになるのでお昼休みにちょっとだけお花見して来ました。






わずか30分くらいのドライブでしたが気持ち良かったです🎶🎶🎶😊





スターリング図面

中身はまだ描いていません。






描くと言うより タニコバ御大の図面をCAD化するわけです。






この画面をせがれ君が買ってくれたプリンターで印刷してみました。






参考にMGCスターリングを乗せてみました。


欲しい方いましたらPDFで画像を差し上げますのでメールください。













MP41

マルシンのMP40をMP41にするキットを出したのが約20年前になります。
古い方のノートパソコンで設計を見たら 1999年3月でした😮


トリガーガード部分はロストワックスの型が有ります。






OSがXPですよ😳
ネットには繋いで無いです。
LAにこのパソコンと何回行ったことか ほとんどの製品はこのパソコンから図面化されました。






LAで実銃を分解した油の手で採寸してCAD化していたので Enterキーは劣化して無くなっています。


今日も急遽2次元紙図面が欲しいと言われ ちょっとした図面を描いています。


あと1時間くらいしたら シェリフズ印字作業始められるかなぁーー~


BGMは太田裕美さんです。
なかなか良いですよーー~







書き出し指定保存

物作りは図面に全ての作業が関わっています。
誰かがCADを新しくした時はVerによっては開け無くなったり 化てしまったり。
図面の互換性の確認をやります。
今朝はまずはその作業から。






色々な拡張子の色々なVerで書き出してメールを送り 確認してもらいます。


特にCNCを使っての3D加工はガッチリやらないと間違えた形状が出来上がってしまいます。



スターリング

前撃針はパイプ形状を予定しております。






いかに効率よく発火ガスをバイパスに持って行くか 断面にしたり あれこれやっています。










もっと詳しくお見せすれば良いのですが まだまだ検討部位なんで これくらいでお許しください。


ドバドバ銃口から火と煙りを出したいですからね🎶🎶🎶😊


今夜のBGMは 加治ひとみちゃんです🎶🎶🎶

倉庫に行って ひらめき(?)ました

数年前にマルシンのMP40の部材を大量に買いました。
これは20年以上前に エアーガン用としてマルシンから大量に買った方の残り部材をわたしが買った物です。


たまに思い出しては どうしよう?ーー~
って考えますが まっ その内 でこんにちに至りました。


エアーガンにするベース部材なんでバレルは全く有りません。
ただ幸いにもマガジンリップが切られていないのでモデルガン化出来ます。


まさかMP40にしたらまずいので でーー~ MP41にすればーー~ シアー関連がMP28と共用出来そうだし カートも9パラならスターリングと共用出来るしーー~






上からデコMP41 デコMP28 CAW MP18です。









グリップフレームのボトムにはホース用の穴が開いていました。






こんなのがハイエースロングハイルーフぎゅうぎゅう一杯ちょっとあります。


MP41に・・・
どうでしょうか?


使わない部材は・・・
どうしましょう。


何がいくつ有るかもわかって無いので数えてみます。



朝起きたらガリガリ作業

昨日ちょっとだけやった作業が気になるので 反対側 すなわち表側も加工してみました。








角を丸めなきゃ
自然な形状にCAD直さないとーー~


でも この作業は今日はここまで
まさしく 朝メシ前のわずかな作業です😉
金属をCNCで加工する時は こんな膨らみ形状って まず無いけど グリップとかは逆に必ず有るので どちらかと言えば ライノとかのソフトの方がデータ作成は楽かも・・・
でも ライノ持っていませーー~ん さらに 結構クセの有るソフト見たいです。


これから倉庫に行って来ます。

シーラー回収😊

シェリフズのカートパッケージ作業終了したのでシーラー回収して来ましたーー~






お昼ごはんのお弁当🍱を食べている間にちょっとこんなのガリガリやってみました。






自社製品は図面が当然有るのでこんなのは、超簡単です。
平面にちょろっとZデータ(深さ)を加えるだけ。
CAMすら使わなくて行けちゃいます。
外側のふくらみはさすがにCAMを介しますが。
材料をケチるために斜めにデータを回転させますがたまに何度傾けたか間違えてやらかしたりします😅


こいつは ちょっと(いっぱい?)遅れていますがコンバージョンの時に活用しますか。
でもさすがに数百単位しかも1000に近い生産はデータを外注さんに渡して量産してもらいます。
複雑な形状の場合には 木を削ると 刃物代とか治具を作ったりが面倒なのでSTLデータで3Dプリンターで形状確認が楽だと思います。
3Dプリンターはどれを買っていいかわからないので その内買いましょう。


あっ 機械道楽の虫がーー~😉✌️



マウスパッドお掃除

気を取り直してシェリフズ印字のデータ最終確認をしようとパソコンを立ち上げたら カーソルの動きがめちゃくちゃ悪い👎
レーザー加工機のレンズクリーナーでマウスパッドお掃除をしたら スゲ~良くなったーー~✌️






シェリフズ印字データ確認してから
気分良くなったのでスターリングの図面をば。
チャンバーインサートの確認です。






サブマシンガンの場合 ここには連続的にかなりの衝撃が加わります。
そのくせ 法律でインサートを鋳込むと亜鉛の部分が薄くなり もじけ飛んでしまう可能性大なんで 画像をクリクリ回して見たりして 頭の中であーだろう こーだろうと考えたり します。


CADでも強度計算出来るらしいけど 勉強不足でーー~


勉強と言えば 最初に大塚商会からソフトを買った時は とんでもない量のマニュアルが付いてきました。






最近はソフトに限らずマニュアルはネットから だからーー~
モニターは2つ並べないとーー~


またには YouTube流しながら仕事してますがね😉
4K画面になると カーソルの動きがとろくなったりします。
それなりのスペックのパソコンなんですがねーー~


乃木坂のCMが好きで MOUSEコンピュータを買っちゃう ミーハー(死語?)ジジイです😉





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク