fc2ブログ

ワックス

現在金型屋さんに彫ってもらっている銃の金型が順次出来て来ています。
以前も書いたと思うんですが 金型が出来ると 注射器の化け物みたいので ワックスを注入して 形状確認をします。






マジ 今やっている作業をどんどん終わらせないと。
パパ南部刻印は来週中には終わる予定です。


終わったら ウェブリーの詰めをやりーー~


誰か 弟子に入りませんか?
従業員じゃなくて 弟子ね。

昨夜

受け取った材木は とりあえずアップル倉庫に無事に収まりました。


このフォークリフトは 爪が左右にも動くので めちゃくちゃ便利です。


ウォルナットの価格が 高留まり ウッドショック前の倍です。
このウォルナットは値上がりが始まったころに買ったので 1.5倍位でした。
円高にならないかぎり この価格で行ってしまうんでしょうね。




材木とフォークリフトの隙間はマイズくんのサイズに合わせています😉


コーチガンの 残りの金属部品も全て持って来ました。
驚くことに 埼玉県の工場なのに 部材を入れてくれた箱が・・・


ぜーんぶ 地元の芋の箱


箱さん おかえりなさいませ


コーチガンはマイズくんが どんどん加工を進めてくれています。
他にも M31も
発売はM31が先になります。

今日は外まわり

木材屋さんに預けてあった「ブラックウォルナット」を 使う分だけ受け取りです。






マイズくんの運転で わたしは助手席です。


木材屋さんとランチは近くの市場でご馳走になりました。




腹ごしらえしたので 次は コーチガンの金具の出来たものを取りに向かっています。



小さいけど「4桁」

シアーバーの軸の部品です。




今回は小さいけど「4桁」です。


これはいつもの実銃写真




これから彫ります。




しかし 毎回思うんですが 実銃はこんな小さい打刻をする たがね(ポンチ?)をどうやって作ってたんだろうか?
しかも ひとつの銃に同じ番号で それぞれに打刻。
めちゃくちゃ手間ひまかけすぎーー~


って その手間ひまを今やっているのか😅



パパ南部リヤサイト組み立て

まず最初に  前回のブログのリヤサイト組み立て時の写真ですが 取り付けが逆でした。
今 気が付きました。


この写真が正規です。


写真のように この刻印が上下逆さまですが 実銃(わたし所有の個体)も このように逆です。




ボタン部分の刻印は完全に隠れてしまいます。


このバネが小さくて 老眼鏡で見ながらですが いやーー~ 参ります。




頑張って 組み立てています。


これが終わっても まだまだ刻印作業がいっぱい有ります。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク